百ます計算は子供の勉強にしっかり向き合う親子のバイブル

百ます計算,とは,隂山メソッド,隂山式,陰山英男

我が家が百ます計算をやり始めたのは、うちの子供が小学校3年生の2学期からでした。

子供の成績アップをお金をかけずに自宅でやるなら「読み・書き・算数」の強化が大切!その中でも算数の強化には、百ます計算がいい!

どこかで聞いたそんな話を思い出したのがきっかけでした。
小学3年生からはじめて、数年経過しますが、塾にもいかずに成績はトップクラス。学校での態度も家での生活態度も信じられないくらい改善しました。

百ます計算やってよかった…!陰山メソッドに出会えてよかった!そんな思いでいっぱいです。

Contents

陰山メソッド|百ます計算とは

隂山先生の師匠 岸本裕史先生と子供たちが開発した計算学習法

30代〜40代くらいの親なら、小学校時代に百ます計算をやったことがない人の方が少ないと思うのですが、最近の子はやったことがないらしいですね。百ます計算。

百ます計算は、10マス×10マスのマス目の上と左右(左利きの子は右、右利きの子は左を見る)に数字を割り振って、左右の数字と上の数字が交わった部分を計算していく計算学習方法。

百ます計算,やり方,とは

たし算、引き算、かけ算、割り算それぞれに対応していて、簡単な計算を短時間に正確に行う訓練です。

これをやることで基本的な計算力と短期集中力を鍛えることができます。

百ます計算といえば、隂山英男先生(隂山メソッド・隂山式)が有名ですが、元々は、隂山先生の恩師である岸本裕史先生と子供たちが開発したもの。

百ます計算は、私の師匠である岸本裕史先生が、子どもたちと一緒になって開発した計算の学習法方です。私は、百ます計算の効果がより高まる方法について研究してきました。

(引用:陰山式 ぜったい成績が上がる学習法 より)

隂山先生の百ます計算が有名なのは、百ます計算の効果をより高める研究の成果として発売した徹底反復「百ます計算」が爆発的に売れたからです。

この時期(2003年頃)に小学生だった人は、学校や家庭で百ます計算をやらされた人も多いのでは?

百ます計算のやり方

たし算・ひき算・かけ算

百ます計算のやり方は、交わった部分を四則演算していくだけ。
たし算・引き算・かけ算のやり方は一緒です。

百ます計算,やり方,足し算,引き算,かけ算

割り算

割り算は、マス目を利用しません。
普通の紙に、割り算が書かれていて、それを計算していきます。

割り算の種類は5種類。

  1. 割り切れる割り算
  2. 割り切れない割り算で余りのないもの
  3. 割り切れない割り算で余りがあり、余りを出すときに繰り下がりがない
  4. 割り切れない割り算で余りがあり、繰り下がりの引き算がある
  5. 割り切れない割り算で余りがあり、繰り下がりのあるものとないものの混合タイプ

一番難しいのは、混合タイプ。
大人がやっても10分以上かかる場合があるので、いきなりやらせると気持ちが挫けます…。
私も試しにやってみたら、全然進まなくって「もう二度と百ます割り算なんかやりたくない」って、心底思いました。

関連:百ます計算の計算方法と指導の際に親が気をつけるべきことについて

学年別…早くても小一の秋|中学生・高校生がやってもOK

百ます計算は、基礎計算力短期集中力を鍛えるトレーニング
「落ちこぼれさせないために、小学校低学年のうちからやらせたい!」というのは親心ですが、たし算、引き算もおぼつかない小学1年生にやらせるのはかなり酷です。

陰山先生も学力は家庭で伸びる―今すぐ親ができること41 (小学館文庫)で、百ます計算をやり始める時期として、小学校1年生の2学期後半から3学期にかけてを目安にしています。

計算もおぼつかない1年生の子に、いきなり百ます計算をやらせるのは無謀です。繰り上がり、繰り下がりのない簡単な計算に慣れてから、百ます計算を始めてください。目安としては1年生の2学期後半から3学期にかけてでしょうか。

引用:学力は家庭で伸びる―今すぐ親ができること41 (小学館文庫)

それ以降の百ます計算は、いつから初めても大丈夫。我が家は小学3年生の秋からでしたし、大人になってから脳トレの一貫としてやる人も多いようですよ。

ただ、小学校低学年から中学年で百ます計算をさせる場合は、いきなり百ますから始めるのではなくて、30マスや50マス計算から始めた方がいいと思います。

特に、最近の小学生は学校で百ます計算をやっていないことも多い(私が住んでいる地域ではやってない子が多いです)ので、慣れさせるためにも、「これじゃちょっと簡単すぎるかも?」くらいのレベルから始めた方が挫折が少なくていいです。

そのときは、学年別百ます計算の問題集の利用がおすすめです。小学校の学年に合わせた無理のない難易度のマス計算がまとまっているので、「難しいからやりたくない!」と投げ出される可能性が低いですよ。

関連:学年別百ます計算 問題集一覧&レビュー|難易度は徹底反復よりやさしめ

百ます計算をやる時間は朝と夕方の2回

百ます計算,やり方,タイミング,時間

百ます計算をやる時間帯は、朝と夕方の2回です。

  • 朝:朝ごはんを食べ終わったあと
  • 夕方:帰宅後、落ち着いてから(16時頃)

毎日2回、同じ問題を2週間やり続けることで、短期間で百ます計算のタイムが上がり、子供の集中力もアップします。

隂山先生が作成した徹底反復「百ます計算」には、朝と夕方にできるように1ページに2つ問題があるんですよ。

記録をグラフや表につける場合は、その日のいい方の記録をつけるんです。

百ます計算の効果は2週間〜1ヶ月で出始める

いつから効果がでる?|諦めずに続ければ驚く日がきます

我が家の場合は、百ます計算の効果は1ヶ月足らずで出ました

記録がグッと伸びる「突き抜け」(ある日突然、記録が伸びる現象のこと)が起こるまでの期間は、個人差がありますが、目に見えて「あ、うちの子、変わった」と感じるまでが1ヶ月弱でしたね。

音読など、他の隂山メソッドと併用した場合の効果の例として、隂山先生はこんなことをおっしゃっています。

百ます計算のタイムが上がり、漢字がしっかり書け、音読もスラスラできるようになると、それと並行して全教科の成績も急上昇します。

(引用:陰山式 ぜったい成績が上がる学習法 より)

あくまでも一例です。これ以外にも隂山メソッドを利用した人は様々な効果を感じているようですよ。

詳しくは、隂山先生の著書陰山メソッド家族の学習奮闘記に書かれていますので、興味のある方は参考に…。

どんな効果がある?|成績だけでなく普段の生活態度にも変化あり

効果が出た当時、一番驚いたのが、子どもの勉強姿勢がガラッと変わったこと。
集中力なくダラダラ勉強していて、いつまでも宿題が終わらない子どもだったのが、取り組み始めたら宿題だけに集中するようになったんです。

家庭での生活態度も一変。
「あー、この子は将来、汚部屋に住むんだわ。親が定期的に掃除にいかなきゃいけないんだわ。」
と思うくらい、きったなかった部屋が片付いているし、翌日の学校の準備だって親が何も言わなくてもするんです。

外側はうちの子だけど、内側はうちの子じゃない子どもが入ってるんじゃないかと思いました…(本当に)

関連:百ます計算1ヶ月で親子にいい効果が出ました(本当にうちの子?)

関連:百ます計算を継続して得られた効果とメリット・デメリット

大人や中学生・高校生にも同じように効果がある

大人や中学生・高校生がやってもきちんと効果がでます。
成績が落ち込んで困っている子供は、「読み・書き・計算」の基礎を最速でやり直すのに、隂山メソッドを取り入れるといいかも。

大人に関しては、私が中間管理職時代に、部下にやらせたことがあるんですが、一応、変化がありましたよ。

この隂山先生のツイートで紹介されているビリギャルはこちら↓

  • 親は子どもの伴走者なので親も変わること
  • 親子のコミュニケーションが大切

平均タイム(目標タイム)

中学生、高校生の平均タイムは、我が家にそのお年頃の子どもがいないのでなんとも言えないのですが(笑)

隂山先生の著書によると、たし算・ひき算・かけ算の目標タイムは以下の表のようになっているので、まずは、これを目標にするといいです。

百ます計算目標タイム
たし算・ひき算・かけ算
小学校低学年 小学校中学年 小学校高学年
2分以内 1分30秒以内 1分20秒以内

(引用:陰山式 ぜったい成績が上がる学習法 にある目標タイムをブログ著者が表に直したもの)

ちなみに、大人の私(アラフォー)がやったときの平均タイムは1分10秒台くらい。早いか遅いかは、他に比べる人がいないのでなんともいえませんが…。

川島隆太先生の鬼トレ(計算100)で好スコアを叩き出したときのアニメーションが出るのが、1分5秒を切ったくらいからなので、1分10秒台は無難なタイムなんじゃないかと考えてます。

関連:百ます計算を大人がやった場合の平均タイムは1分10秒台くらいでした

百ます計算が効果なしと感じる人もいるみたい

弊害やデメリットを訴える人は百ます計算の目的を間違えている

「百ます計算は効果なし!弊害しかないからやらせないほうがいい!」
「百ます計算で計算は早くなったけれど、字は汚くなるし、変な方向に自信がついて返って成績が下がった」

という人もいらっしゃるようなんですね。

効果なしで弊害しかないという人は、「百ます計算をやっている時間の子供たちは自分の頭で考えることをしていない、計算が早くなるだけの百ます計算はやらせるだけ無駄である」と考えているようです。

また、計算しか早くならなかったという人は、お子さんが「百ます計算でこれだけの記録があるんだから、他の教科はしなくていいでしょ?」という考えを持ってしまったんだそう…。

でもこれって、陰山先生の百ます計算についてきちんと理解していないから起こっている弊害だと思うんです。

陰山先生も著書陰山式 ぜったい成績が上がる学習法でおっしゃっていますが、百ます計算は短期集中力を養うトレーニング。

百ます計算は成績アップの足がかりでしかありません。音読や漢字演習を組み合わせることで、全体的な成績アップを図るものです。

「百ます計算の記録さえ上がれば、成績が上がるんだ!」という認識で取り組んでも効果は薄いと思います。陰山メソッドに取り組むなら、「なぜ、この取り組みが必要なのか」「何が目的でやるのか」「行う際のポイントは何か」を親と子供がキチンと理解していないといけません。

実際、取り組み始めた頃の私も「百ますなんてチラシの裏にマスを書いて、タイムを測ってやればいいんでしょ」という感覚で始めてしまいましたが、やり方も間違っていたし、取り組むにあたっての目的も曖昧だったので、イライラが募るばかりでした。

「なぜ、成果が出ないんだろう?」と感じたときに、陰山式 ぜったい成績が上がる学習法に出会い、しっかり読みこんだことで短期間で成果が出ましたが、この本を読んでいなければ、アンチ陰山派になっていたでしょう。

成果を出している人の共通点|陰山メソッド+α

百ます計算に代表される陰山メソッドで成果を出している人は、百ます計算以外にも様々な教材を併用している人が多いです。

それは、陰山先生自身も著書「陰山メソッド家族の学習奮闘記」でおっしゃっています。

ここに出てくる方の多くは、私の作った教材だけでなく、さまざまな教材を組み合わせて、自分なりのやり方を作られています。しかし、これが大切なのです。

(中略)

子どものためにいいなと思ったら何でもやってみる。そこでうまくいくことやうまくいかないことを見つけることで、子どものことをより深く知ることができるようになります。

これが一番大切なのです。

このことによって、子どもを理解することや、指導する力が育ってきます。つまり、子どもたちを上手に導くには、私たちが成長していくことが求められているのです。

引用:陰山メソッド家族の学習奮闘記

百ます計算は、自宅で簡単にできる学習施策ですが、ほったらかしで成績が上がるものではないですし、親は「子供のよき伴走者である」という自覚を持って取り組むことが何よりも大切。

最近、体育会系のパワハラや暴力行為が問題になっていますが、親として「どうあれば、よき指導者として立ち続けられるか」を考え続けなければ成功は近づかないということですね。

少し出版年月日は古いですが、陰山メソッドに取り組んだ親子の様子や取り組みに対する陰山先生のアドバイスが豊富に掲載されている本です。(たぶん、図書館にもあるんじゃないかなぁ)
当時と今では指導要領が違うけれど、子供の勉強に悩む親の姿はいつも変わらないもの。自分の家庭のモデルケースになる家庭もあると思うので、参考に読んでおくと励まされます。

私が感じた百ます計算のデメリット

1.早ければなんでもいいになりがち(文字が雑になる

ちなみに、私も百ます計算をやっていてデメリットを感じたことがありました。

その1つが、文字が雑になること。

「早く終わらせたい」一心で、読めないくらいに汚い文字で百ます計算をしていた時期があったんです。汚い文字だから早いかっていうとそうでもないのに、文字の汚さは、他の教科のノートにも伝染。

汚い文字で困った時期は、ある程度記録がついた頃。
「文字をきれいにかかないと記録はつけられない」「これじゃ丸付けできないよ」と伝えて、「早く・綺麗に・正確に」をさせることで汚い文字問題は解決。

実はこの時期、学校でも「文字が汚い」と居残りをさせられたようで、本人はそれも堪えたみたいなんですよね…。

2.記録が伸びないからって諦めそうになる

それから、親も子供も記録が伸び悩んだときに諦めがち。
子供のモチベーションが下がったときに、親がフォローできないと親子で「どうせだめなんだ。できないんだ。やりたくない。やめたい」って挫けてしまう可能性も。

でも、陰山先生はぜったい成績が上がる学習法で、

必ず伸びると信じることが大切」
親が笑顔で安心させることが大切」
「時間はかかるけれど、必ず突き抜けはおこる

とおっしゃっています。私もこの言葉を読んでいなかったら、子供のモチベーションが下がった途端にやめていたかもしれないです。

3.算数以外の教科のフォローができない

百ます計算では、子供の基礎学力に必要な「読み・書き・計算」の中の計算しかフォローされません。

百ます計算は、集中力のトレーニングになるので、他の教科の底上げにも繋がります。とはいっても、本格的に取り組むなら別の教材が必要です。

我が家は、漢字もなんとかしたかったので、徹底反復 漢字プリント小学校1~6年も併用しました。

新版 陰山メソッド 徹底反復 漢字プリント小学校1~6年 (コミュニケーションMOOK)

新版 陰山メソッド 徹底反復 漢字プリント小学校1~6年 (コミュニケーションMOOK)

陰山 英男
972円(12/14 16:37時点)
発売日: 2018/02/15
Amazonの情報を掲載しています

デメリットは陰山本を何度も読むことで解決した

悩んだときに読み直すと解決策がある

陰山先生のぜったい成績が上がる学習法は、「百ます計算をやらせたい」と思ったときに購入するべきです。

公式問題集にも百ます計算のやり方や注意点は書かれていますが、真剣に取り組むなら、公式問題集を買う前に読むべき。

出版年月日が古いから図書館にもあるかもしれないけど、書き込みやライン引きをしながら読むのがいいです。

キンドルでも販売していますが、書き込みをするなら実本で購入するのがベター。悩みやハッとしたことを日付と一緒に鉛筆書きしておけば、本自体が子供と親の成長記録になりますよ。

私のレビュー⇨陰山式 ぜったい成績が上がる学習法を家庭学習のバイブルにしてよかった話

百ます計算のプリントは公式問題集がおすすめ

我が子のレベルより少しやさしめのものから始める

百ます計算のプリントは、ネット上で無料配布されているものもありますし、自作することもできます…が、初めての百ます計算であるほどに公式問題集がおすすめです。

できれば、我が子のレベルより少しだけ簡単なものから取り組ませた方が、初っ端から自信を喪失しなくてすみます。

我が家は、小学校3年生の秋に自作の百ます計算(足し算)をやらせたのですが、やり終えるまでに5分以上もかかってしまい、親子で相当な衝撃を受けました…。
親の私は「もうダメだ…この子はもうダメだ…こんな簡単な問題もできないなんて、これからずっと落ちこぼれるんだ」と顔面蒼白でしたし、娘はそんな私の姿をみて半ベソ。ちょっとした地獄絵図でしたね…(後悔)

我が子のレベルがわからないときは、学年別百ます計算をやらせてみるといいです。その学年に合わせて問題が作られているので「最初の4日間は10ます計算が4つ」「次の4日間は30ます計算が3つ」のように、無理のない範囲でます計算をやらせることができます。

もし、陰山先生の陰山式 ぜったい成績が上がる学習法を購入予定なら、巻末に百ます計算や漢字書き取りの目安と、自分の子供のレベルを測るための参考問題が出ているのでそれを利用するのが一番手っ取り早いです。

陰山先生の他の書籍でも、問題は違えど子供のレベルを測る参考問題は出ていることが多いです。(なので、陰山先生の本は1冊あると便利ですよ)

徹底反復「百ます計算」と学年別百マス計算と無料プリント

子供のレベルがわかったら、問題集選びですが…。

自作問題、徹底反復「百ます計算」、「学年別百マス計算」、「無料プリント」と渡り歩いてきた私がおすすめするのはこの順番での利用。

  1. 学年別百マス計算&無料プリント
  2. 徹底反復「百ます計算」&無料プリント

学年別百マス計算&無料プリントor問題集コピー

我が家で盛大に失敗しているので、強くお勧めしたいのが、学年別百マス計算の利用。

これ、本当に便利なんですよ!学年に合わせて問題の難易度が設定してあるし、この通りに進めていけば、最後まで問題なく突っ切れるんです!

使い心地について詳しくは、100マス計算学年別問題集(小3〜小5)の使い心地をレビューを参考にしてください。

ただ1つ、学年別問題集の難点は同じ問題が少ないこと。
どういうことかというと、「もう少し、30マスの足し算の記録を伸ばしてから50マス足し算にいかないと子供が苦しそう」と思っても、各問題が4日分しかないのでそれ以上の問題が手に入らないんですね。

なので、そういうときに併用したいのがインターネット上で配布されている百ます計算の無料プリント。隂山先生によると、2週間は同じ問題を利用しても大丈夫とのことなので、学年別問題集の同じ問題をコピーしてもいいんですが、新しい問題が欲しいときは、無料プリントが便利。

無料ダウンロードサイトのおすすめはちびむすドリルさん(ちびむすドリル@HnMika)。小学校低学年向けの百ますから大人向けのプリントまで揃っていて、探しやすい画面構成になっているので、迷わず選ぶことができますよ。

ちびむすドリルさんの100ます計算ダウンロードページはこちら→10ます〜100ますの計算プリント無料ダウンロード

徹底反復「百ます計算」&無料プリントor問題集コピー

学年別百ます計算が終了したら、徹底反復「百ます計算」に移るのがおすすめ。ただ、徹底反復「百ます計算」は、いきなり百ます計算から始まるので、小学校3年生くらいまでの子にはちょっと難易度高めな印象です。

割り算の百ます計算=百割計算も普通にあるので、学年別百ますで苦労したようなら同じ学年の学年別プリントをやらせるか、次の学年のプリントをやらせてもいいかも。

学年別100マスで、いきなり百ます計算が始まるのは小学5年生からなので、4年生くらいまでは、学年別百ますの繰り返しでもいいのかなと思います。

百ます計算公式|徹底反復「百ます計算」のメリット

徹底反復百ます計算,陰山メソッド,表紙裏

徹底反復「百ます計算」のいいところは…。

  1. 学年別に百ます計算への取り組み方が書いてある
    (1・2年性はタイムよりも答えを間違えないようにがんばろうなど)
  2. 百ます計算のやり方が書いてある
  3. 目標タイムの目安が書いてある
  4. 解答が別紙
  5. 記録をとるグラフ用紙がついている
  6. 百ます計算が終わったときの勉強のやり方も書いてある

百ます計算を自作してやらせていた頃の自分に言いたい。「ケチケチしないで買え」と。

学年別百ます計算プリントのメリット

学年別百ます計算のいいところは…。

  1. 学年に合わせて難易度・1回の分量が変わる
    (3年生は30ます足し算から始まるけど、5年生は100ます足し算からなど)
  2. 親がどうやらせたらいいか悩まない

ただ、徹底反復「百ます計算」のように、記録グラフや百ます計算タイムの目安、百ます計算に関する詳しい解説は一切ないので、最初にやらせるなら徹底反復「百ます計算」「プレ百ます計算」―百ます計算をはじめる前にとりくむ本! がいいです。

百ます計算|問題集の一覧(青文字をクリックで購入ページに移動できます)

百ます計算のアプリやゲームは暇つぶし程度にやるのがいい

百ます計算のアプリやゲームもありますが、子供にやらせるなら紙と鉛筆でやらせるに限ります。

我が家は4年生の一学期に鬼トレの計算100を百ます計算の代わりにやらせて失敗しています(涙)
記録が上がらない言い訳ができてしまう状態になった結果、集中力が落ちたんですね。

「タッチペンが数字を正しく認識してくれなかった」
「アプリの正解の音が気になった」
「掛け算と足し算が混ざってるとやりにくい」
などなど…。

お勉強ができなくなるトレーニングをしている状態になったので、4年生1学期の半ばくらいで百ます計算に戻しました。

ただ、大人が通勤の合間に、中高生が通学の最中に暇つぶし程度にやるにはいいと思いますよ。

2つくらいおすすめをおいておきますね。

百ます計算問題forすみっこぐらしごっこ
百ます計算問題forすみっこぐらしごっこ
開発元:isomi morioka
無料
posted withアプリーチ
100マス計算
100マス計算
開発元:be-style
無料
posted withアプリーチ

ちなみに、脳トレをアプリでやりたいのなら、Lumosityがおすすめです。私も長らくお世話になっていますが、脳トレという意味合いなら、百ます計算よりもこっちの方が楽しいし長続きします。

Lumosity - 脳トレ
Lumosity – 脳トレ
開発元:Lumos Labs, Inc.
無料
posted withアプリーチ

百ます計算の目標タイムは1分30秒前後が目安

時間の目安は学年が高くなるほど早く

百ます計算の時間の目安は、こんなイメージです。

【学年別】

  • 低学年(2分)<中学年(1分30秒)<高学年(1分20秒)

【計算別】

  • たし算(1分30秒以内)>ひき算>掛け算>割り算(5分以内)

関連:百ます計算の目標タイムと我が家が達成するまでにかかった期間

百ます計算の平均タイムは所属校によるけどNGタイムはこれ

平均タイムは所属している学校によると思うのですが、自分の子がどれくらいのレベルなのかって気になりますよね。

いやまぁ、百ます計算は自分自身との戦いなので、気にする必要はないんですが、親としては気になる…(わかります)

百ます計算NGタイム
たし算・ひき算・かけ算
小学校低学年 小学校中学年 小学校高学年
3分以上 2分30秒以上 2分以上

(引用:陰山式 ぜったい成績が上がる学習法 にある目標タイムをブログ著者が表に直したもの)

最初は、NGタイムに引っかからないようにがんばるのを目標にするのがいいんじゃないかと思いますよ。(引っかかるとすごくショックですが、そこは耐えてください。信じていればあっという間に引っかからなくなります…)

百ます計算の最速タイムは40秒台(たし算)

興味本位で調べてみたんですが、百ます計算の最速タイムは1分切るみたいですねー(すごいなー)

たし算で40秒台のスコアを出して(もちろん全問正解で)「早い!」と言われるレベルのよう…。

そこまでやる必要はないと思うんですが…。子供がチャレンジしたいといったらやらせてみるのもいいかも?

セイコークロック隂山モデルは使った方が後で便利

時間管理の感覚が身につく|あればあった方がいい

スタディタイム,陰山,百ます計算,タイマー,目覚まし

スタディタイムは、セイコークロック(腕時計で有名なあのセイコーさんです!)から出された時間管理に特化した時計。
陰山式 ぜったい成績が上がる学習法でもおすすめされてるんですが、ちょっとお値段張るんですよね(3000円くらい)

でも、あった方が便利です。というのも、「いずれは子供自身に時間管理をさせたい」と考えている親が「こんな機能があったらいいな」と感じている機能が全て入っているから。

陰山先生も、開発する際に”できる限り短時間で最大の効果が出るように勉強すること”をを目指すための補助用具としての時計を意識されたようです。

できる限り短時間で最大の効果が出るように勉強することを目指すのです。

ところが、このような時間管理をするにはアナログ時計、ストップウォッチ、カウントダウンタイマーを用意する必要があります。

引用:陰山式 ぜったい成績が上がる学習法

同じ価格でキャラモノの可愛い時計も買えてしまいますが、子供の勉強机に1つ置いて、有効活用すれば、こんなに便利なものはないと思いますよ。

私が感じたスタディタイムのいいところはこんなところ。

  • 机においても邪魔にならない
  • タイマーをとめるときに倒れない
  • アナログ時計とデジタル時計が一緒になっている
  • タイマーのお知らせを光か音か選べる
  • カウントダウンタイマーにもなる

光でもお知らせしてくれるのが助かってます。うちの子、音に敏感な時期があったので、子供だけで使わせるときに光だけで時間をお知らせしてくれると助かるんですよね。

ただ、普通の時計屋さんに置いてないのがデメリット。入学シーズンだけでいいからデフォルトで置くようにして欲しいんですよね…。地名度は低いけど、あれば絶対に目をひくと思うんだけどなぁ…。(我が家も地元の時計屋さんに注文しました)

我が家で使った感想は:セイコークロック(陰山モデル)の仕様と使い心地をレビュー

我が家の陰山メソッド実践方法

百ます計算:学校に行く前|音読:夜|漢字:長期休みに一気に

我が家の陰山メソッドの実践方法はこう。

※百ます計算※

  • 実施時間:学校に行く前
  • 実施日:毎日(土日祝日もやる)
  • タイム計測:親がやる

※音読※

  • 実施時間:夜
  • 実施日:毎日(土日祝日もやる)
  • 読む本:教科書

※漢字学習※

  • 実施時間:日中
  • 実施時期:長期休み
  • 実施方法:書き取りと熟語の音読
  • やる漢字:前学年(学期)の復習・次学年(次学期)の予習

関連記事⇨読み聞かせを小学高高学年の子供に。古典文学にも触れてほしい

百ます計算を3年継続した実感をまとめると

中途半端な知識での実践は効果半減

百ます計算を3年やってきて感じたのは、「それなら知ってる。わかってる」つもりで実践しても大して効果がないってこと。

百ます計算を小学校でやった親なら、「百ます計算なんていまさらやり方を教わらなくったって自力でつくってやれる」なんて思ってしまうけれど、「マスをつくって時間を測って計算させればいいんでしょ」くらいの意識やらせても失敗します。

実際、私は自力でやらせて失敗した期間があるし、最初から本を読んでやっていれば子供ももっとすんなり記録が伸びたと思ってるんです。

初めて学年別の百ます問題集をやらせたときに子供がいったのが「こんな風に順番にやらせてくれるなら、最初からこれでやりたかった」でした。

百ます計算は効果があります。でも、それは正しいやりかたで実践するからこそ。

これから百ます計算をやるという人は、陰山先生の本を読んでから。そうでなければ、公式問題集を購入してやらせてみることを強くおすすめします。

陰山式 ぜったい成績が上がる学習法

陰山式 ぜったい成績が上がる学習法

陰山英男
1,296円(12/14 07:30時点)
発売日: 2016/07/30
Amazonの情報を掲載しています

百ます計算(陰山メソッド)の参考になる本

1.陰山式 ぜったい成績が上がる学習法

陰山メソッドのやり方・学年別の勉強方法がわかる

陰山式 ぜったい成績が上がる学習法 は百ます計算だけではなく、陰山メソッドのやり方が体系的に書かれている本。百ます計算の目安タイムや、子供の学力レベルを測る簡易テストも揃っているので、小学校の勉強バイブルとして持っておけば6年間不自由しないです。

私のレビュー:陰山式 絶対に成績が上がる学習法をバイブルにして正解だった

就学前からできる子供の学力対策をきっちり教えてくれる本

学力は家庭で伸びる―今すぐ親ができること41 は、家庭での親子の関わりが子供の学力に及ぼす影響について書いてある本。元々はアラサーお母さん向けの女性誌で連載されていたものなので、コラム形式の記事がとても読みやすいです。

家庭内でのコミュニケーションの取り方や、就学前からできる学力低下を防ぐための接し方などが具体的に書かれているので、かなり参考になります。就学前に保護者で読むのがいいと思うんですが、就学後に「どうしてこうなっちゃったんだろう?」と感じたときに読んでもヒントがありますよ。

私のレビュー:学力は家庭で伸びるは親子関係に悩んだら読むべき本だと思った

3.陰山メソッド家族の学習奮闘記

陰山メソッド実践者と陰山先生による体験談&改善アドバイス集

陰山メソッド家族の学習奮闘記 は、陰山先生が運営していた掲示板を元に作られた本。陰山メソッド実践者と陰山先生の交流記録を本にしたようなイメージです。

出版年月日が古いので、今の指導要領とは異なる部分がたくさんありますが、「子供の学力をなんとかしたい」という親の気持ちはどの時代も変わらず。陰山式を実践して悩んでいること、うまくいったこと、引っかかってしまったことの実例とそれに関連するアドバイスが盛りだくさんなので、かなり参考になります。

個人的には、学年別の引っかかりポイントと対処策が役立ちました。

私のレビュー:隂山メソッド 家族の学習奮闘記は豊富な体験談が魅力的な本

脳トレの川島先生による「早寝・早起き・朝ごはん」の根拠本

この本は陰山先生の本じゃないです。脳トレで有名な東北大学の川島隆太先生の本です。

陰山先生が提唱している「早寝・早起き・朝ごはん」(規則正しい生活)が脳にどれだけいい影響を及ぼしているのかについて、小学生にもわかるように解説しているのがこの本。

「早寝・早起き・朝ごはんなんていうけど、勘違いの一種でしょ?科学的根拠ないでしょ?」と、ちょっとでも思ったなら、読んでおくといいですよ。子供と一緒に読めるので、読み聞かせてやってもいいかもしれないです。

私のレビュー:脳トレの川島先生の本「元気な脳が君たちの未来をひらく」を親子で読んだよ

百ます計算(陰山メソッド)の問題集一覧

百ます計算

音読・漢字(徹底反復シリーズ)

 

こちらもオススメ

書いた人の詳しいプロフィールはこちら。

こじっぺ,プロフィール
『こじっぺの雑談部屋』管理人こじっぺの詳細プロフィールです٩( 'ω' )و 読み終わる頃には、「お。またチェックしに来るか」と思うように...

当ブログでなぜか人気な記事3選

放置子に来て欲しくない一心で他の家を勧める親
長期休みに2日ほどきた放置子。冷たくあしらったのが功を奏したのか、我が家に一切来なくなっていい気分だったのですが…。 新学期に入って、すで...
シングルマザー,公務員試験,受験,体験談
地元の市役所の採用ページに飛んでみたら、まだ受験できることが判明しました。 公務員試験の社会人枠というやつです。 受験してみた感想や...
MOS,随時試験,申し込み,方法
こんにちは。再就職のためにMOSを受験するこじっぺです。 受験するのは、MOS Word2013 specialist。 使っている...

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です