【百ます計算】ついに足し算2分切りました!最初からこうしておけばよかったポイントなど。

こんにちは、喜びに溢れつつもPTAの集まりに手の震えが止まらないこじっぺです。

ああ、久々に人前に出るの緊張するよう_:(´ཀ`」 ∠):

PTAは置いといて、子供の百ます計算の記録がやっと2分切るようになりました!!

嬉しすぎるのと、きっかけになった出来事があったのでご報告ですよ。

足し算だけやりたい子供と朝ご飯後にやらせたい母

開始当初から今までの話

元々、百ます計算をやり始めたきっかけは、子供に集中力をつけさせたかったという後付けの理由と、夏休みの宿題をために溜め込んだ子供にブチギレたというのが本当の理由です…。(お母さんは気が短いのでした…すまぬ。)

で、「これくらいできるでしょう」と「足し算と引き算」をやらせていたんですよね。

ところが、全然できなくって。

足し算も引き算も始めた当初は3分以上かかってたんです。思えばこの時点で、足し算のみに切り替えていれば、もっと早い時期に記録がアップしてたかも?

時間がかかるから朝一にやりたがる子供

百ます計算は、朝ご飯を食べ終わって少ししたくらいにやらせるのが効果的なのは知っていたし、そうしたかったんですが、子供が断固拒否したんです。

「朝ご飯を食べ終わったら、ゲームしたいし、百ます計算は時間がかかるから嫌だ」

と。

やってもらわないとそもそも意味がないので、朝起きたての時間にやらせてたんですが、やっぱりというか当然というか記録はなかなか早くなりませんでした。

1ヶ月経った頃には、親子でいい変化が見られましたが、それでも記録は2分台…。

2ヶ月半経過した頃に子供から提案が

我が家の百ます計算は、こじっぺが手書きでノートに書いてます。2ヶ月半くらいした頃にちょうど何冊目かのノートがなくなったんですね。

そのタイミングで子供が一言

「足し算と引き算じゃ多いし、足し算で1分半切るようになってから、引き算をしたい。」

「だから、今度のノートは足し算だけにして!」

と。

自分から提案ができるようになるだなんてなんて素敵なんでしょう(感涙)

足し算だけにする代わりに朝ご飯後にやることにした

こじっぺも似たような記録ばかりで若干飽きていたので(ダメな親)足し算だけにすることを快諾。ただし、条件をつけました。その条件は

「足し算だけなら百ます計算にかかる時間が3分以内になるので、毎日朝ご飯後の決まった時間にすること。」

この条件を子供ものんでくれたので、毎朝7時半に百ます計算をすることになりました。だいたい食事の30分〜1時間後ですね。

1週間で1分後半に

当日には2分前半

百ます計算,2分台,経過,グラフ

グラフの青い線が足し算の線です。

青い線だけになったその日すぐに、2分ギリギリになりました。

これには、お母さんびっくり!

その後1週間弱、2分15秒きるくらいの記録がずっと続いていたんですが…。

足し算のみにして、1週間後、ついに2分を切ったんです!!

「やったー!!!」

と、親子で大喜びしたことはいうまでもありません。

理由を考えてみる

やっぱり百ます計算は朝ご飯後

百ます計算に適した時間っていうのが、やっぱりあるんですよね。

朝ご飯を食べ終わって少し落ち着いたあたり

で、その時間帯にしたのがよかった。というのと

毎朝同じ時間になった

というのがある。それ以前も似たような時間にはやってたんですけど、起きてすぐだったので、15分くらいの誤差はあったんですよね。これがいけなかったのかなと。

足し算だけでいい気軽さ

本人が言ってたんですが…

「足し算だけの方が、この後引き算もしなきゃいけないって思わなくていいから楽。」

なんだそうです。

気軽にできるし、次をやる力を残しておかなくていいからそれも短期間での好記録につながったのかなーと。

親御さん必読の陰山メソッドの本

 陰山式 ぜったい成績が上がる学習法

Kindleでも買えるけど、紙で買って夫婦で読みまくった方がいいので「紙」推奨です。いいですか「紙」ですよ。色付きマーカーでライン引いて、付箋立てるんですよ。

 陰山メソッド「徹底反復 漢字プリント」

塾いらずの『陰山メソッドバイブル』!

聞きかじりの中途半端な陰山メソッドではなく、きちんとした理論と方法で陰山メソッドをするために、この本はぜったいに必要です…!!

どうか、この本を読んで正しい道順で子供を導いてほしい。
必ず、あなたと子供の人生が変わる衝撃を受けます!

購入はこちら⇨陰山式 ぜったい成績が上がる学習法