自己啓発・教養

スポンサーリンク
ライフハック

自分がどんな人でどんな方向に向かうのか知りたいならパーソナルマーケティングをすべし

本田直之さんの著書「パーソナル・マーケティング」は無名の個人がチャンスを掴んで、時代の流れに乗るためのマーケティング戦略のバイブルです。 このパーソナルマーケティングの考え方を身につければ、厳しい個人サバイバルの時代もチャンスに変えること...
自己啓発・教養

茂木健一郎さんの「国がダメでも脳がある」にハッとして救われました。ちょっと人生に立ち止まった時におすすめですよ。

小さいことかもしれませんが、経験したことのない出来事が起きたとき、「それは、どういうことなんだろう?」と身を乗り出して喜ぶ人でありたい。 茂木健一郎 著 国がダメでも「脳」がある より 吸い込まれるように入った図書館で、いつもは立ち...
自己啓発・教養

ドラッガーを読んでみた…けど。私には合わないかなぁ…と思った話。

こんにちは、こじっぺです。 ドラッガーを読みました。若かりし頃に一回だけ読んだんですけど、 「私の趣味じゃないなー」 の一言の元にすぐに古本屋に売っちゃってたんですよね…。 で、こじっぺはBook&Appsさ...
自己啓発・教養

これを読んで脱ネガティブしよう!働く人のためのアドラー心理学が荒んだ心に沁みるよ!

「過去は問わない。他人のせいにしない。自分が未来に向けて、今から何ができるか」 アドラー心理学は、こう考える心理学なのです。 岩井 俊憲 著 働く人のためのアドラー心理学 はじめに より引用 もうこの一言を読んだだけで、ネガテ...
自己啓発・教養

【狭いコミュニティでの働き方】知ってるけどできてない”仕事の当たり前”をグローバルエリートに教わる。

ムーギー・キムさんの「世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた」を読みました。狭いコミュニティで働くあなたにも、大企業で働くあなたにも、フリーランスにも読んでほしい本だと感じましたよ。
自己啓発・教養

自分に自信のないあなたに読んで欲しい。アドラー心理学の基礎本。

アドラー心理学の本を読んだので、ご紹介これは「一問一答式の回答」が書いてある本ではないですが、「一問一答式の回答」を求めてしまいがちな人に読んで欲しい本です。
自己啓発・教養

知識が身につかないのは本の読み方がゆるいから。佐藤優流読書術で知識を脳に染み込ませる。

ゆるい形で本を読む習慣が身についてしまうと、いくら本を読んで知識を取り入れても、頭の中に定着していかない。 読書の技法 佐藤優 著 第1部 本はどう読むかより 速読術とは 熟読すべき本とそうではない本の判別法である 月平均300...
自己啓発・教養

”教養がない”自分から脱出はできるのか。出口さんに正しい教養のつけ方を学ぶ。

こんばんわ。 こじっぺです。 HONZさんに描いてある出口さんの書評があまりにもツボにハマるので、本人の本を読んでみたというわけですね。 感想書くの緊張しますヨ。 ”教養がない”と言われるのが嫌で。 恥ずかしながらこじ...
小学生の勉強

認知特性診断で子供と自分の得意・不得意を発見しよう!

社会に出ると、学歴や偏差値など関係なく「頭がいい人」がたくさんいます。それらの人を見て私は、「一人ひとりに生まれながらに備わっている資質や能力を最大限に活用できる人」こそ、真に頭のいい人ではないかと考えるようになりました。そして、そのような...
スポンサーリンク