Ravelry(ラベリー)の使い方・検索方法を日本語で解説します

Ravelry(ラベリー)の使い方カテゴリーの記事一覧

青文字をタップ(クリック)すると、そのページに飛びます。

ラベリーの基本的な使い方についての記事一覧

ラベリーの使い方応用編(豆知識?編)の記事一覧

ラベリーの使い方カテゴリーについて

はじめまして、こんにちは。

こじっぺのひたすら編み物管理人のこじっぺです。

このカテゴリーは、

  • はじめてRavelry(ラベリー)に登録する人
  • Ravelry(ラベリー)に興味があるけど、使い方がわからなくて困っている人

が、Ravelry(ラベリー)を楽しめるように書き始めました。

Ravelry(ラベリー)の登録・退会方法から基本的な使い方、オリジナル編み図の登録方法、詳細検索画面の見方など、知っていればRavelry(ラベリー)ライフが楽しくなることについて書いています。

このカテゴリーは、Ravelry(ラベリー)についてどこよりも詳しく解説するために、加筆・修正を加えながら作っています。

はじめてのRavelry(ラベリー)の人にとって、わかりやすい・取り組みやすいカテゴリーを目指していますので、Ravelryの操作につまづいたら読み返してみてください。

2018年6月20日 管理人 こじっぺ

スポンサーリンク
Ravelryの使い方

quick search boxの使い方|Ravelry(ラベリー)

ラベリーのクリックサーチボックスは、ラベリー内のコンテンツを素早く検索できる優れもの。検索したいことがあれば、とりあえずここに単語を入れて検索してみればOKです。日本語で検索すると日本語の編み図がヒットすることも。(ただ、数は少ないですしあんまりいいコンテンツないです…)
Ravelryの使い方

ラベリー(Raverly)groupsの使い方

ラベリーには、会員同士が交流できるグループがあります。私は群れるの苦手なので入ってないですが、入れば楽しい人もいるんじゃないでしょうか。自分に合ったグループを探したり、入会できるのがグループタグ。日本人のグループもありますよ。
Ravelryの使い方

プロフィール登録のやり方|Ravelry(ラベリー)

ラベリーに登録したら、最初に登録しておきたいのがプロフィール。実名・顔出しはリスキーなので。ペンネームで大丈夫です。「ラベリーで知り合った人と仲良くなったら会いに行きたい」という人は、実名っぽい名前をつける(下の名前だけ実名と一緒とか)にするといいですよ。登録方法を日本語解説します。
Ravelryの使い方

Ravelry(ラベリー)とは国内外のニッターが集う会員制コミュニティ

ラベリーは世界中の編み物好きが集う、編み物サイト。基本言語で使われているのは、英語。日本語は自動翻訳のちょっとおかしい日本語なので、英語がスラスラと読める人におすすめ。日本人の有名ニッターさんも登録してるので、登録後に日本人コミュニティに入れば日本語だけで使うこともできますよ。
Ravelryの使い方

ラベリー(ravelry)の『yarns』の使い方

ラベリーの毛糸検索(ヤーンズ)の使い方を解説します。毛糸検索は、手持ちの毛糸で編めるものを検索するのに役立つんですが、ラベリーは海外のサイト。日本人が日本でしか売っていない毛糸で検索をかけるのには、あんまり向いてないかもしれないです。
Ravelryの使い方

Ravelry(ラベリー)に編み図(pattern)を登録する方法

オリジナルの編み図をラベリーに登録するならpatternを選択して、指示にしたがって登録すればOK。編み図に被りがないかなどを検索しながら登録します。
Ravelryの使い方

英文ニットやラベリーを楽しむのに英語力はどれくらい必要?

英文ニットやラベリーを楽しむのに、必要な英語力は中学生レベルで大丈夫。編み図を読むだけなら、簡単な英語しか読まなくてすみます。ただし、コミュニティに所属してコミュニケーションも楽しみたいとなると話は別。会話重視の英語力が必要になってきますよ。
Ravelryの使い方

my notebook(マイノートブック)使い方|Raverly(ラベリー)

ラベリーに登録して、一番お世話になるのがマイ・ノートブック。その名の通り、自分用のノートとして使うページです。
Ravelryの使い方

forumsの使い方|ラベリー(ravelry)

ラベリーには掲示板(フォーラム)機能もあります。あんまり使わないとは思うのですが、編み物専門の掲示板なので、チャットを追っていくと楽しいかも。
Ravelryの使い方

「Help」の使い方|Ravelry(ラベリー)

ラベリーで何か困ったことがあったときに使うのがHELP。ラベリー運営者への問い合わせ(ボランティアで運営側をしている人へメールで問い合わせる形になる)もここから。ヘルプチャットもあるので、「コレはどうしたらいいのかなぁ」というときは、ここを開いてみましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました