【Ravelry】4日で編めてかっこいい!”Frostlight”(マフラー)を編みました。

こんにちは。こじっぺです。

4日でマフラーを編んでみました。

クリスマスプレゼントにマフラーをあげる女です(照)

というか、年がら年中暇さえあれば編み物をしている女です。

手編みの何かを贈っても喜んでくれる恋人なので、クリスマスプレゼントにマフラを編んだんですね。

思いついたのが、クリスマスの4日前だったのは内緒です…。

RaverlyのFrostlight(マフラー)

変わりゴム編みのシンプルなマフラー

マフラーといってもいろいろな種類があるんですが、今回編んだのは、Ravelryで見つけた、シンプルなんだけど、ちょっと一捻りあるこのマフラー。

編み図通りにあむと、フリンジ付きなんですがスーツにつけて欲しかったので、フリンジなしで編みましたよ。

RaverlyのFrostlightの注意点

編み図通りだとちょっと太め

海外のパターンでよくあるのが、思ってた以上にサイズが大きい(小さい)こと。

このFrostlightも元のパターンに従うと、使用棒針が10号なのです。

でも、10号で素直に編むと「クビに対する幅が広すぎ」たんです。

海外の人は、首が長いんですね…。(なんだろう、この敗北感)

なので、8号棒針で編みました。

表裏があるので着用時に注意

表裏があるので、着用時に表面が見えるようにつけてください。

恋人に贈ったときに、うっかり伝え忘れていたら表裏逆でつけてました…。

メンテナンスはこまめにしてね

変わりゴム編みなので、メンテナンスを怠るとぱっと見が「ただのゴム編み」になってしまいます…。

特にクビにあたる部分は毛玉がたまりやすいので、こまめに毛玉をとってあげてくださいね。

英文ニットだけど簡単ですよ

基本の編み方しか使用しないのでぜひ

英文ニットにチャレンジするのは初めてという方にも編みやすいマフラーです。

もう少し明るい色で編めば、模様がはっきり見えてもっと素敵だと思いますよ〜。

編み図通りに10号棒針で編めば、口元までマフラーがくるので寒い季節にいいですよ!!

編み図のダウンロードはこちらから
https://www.ravelry.com/patterns/library/frostlight

コメント

タイトルとURLをコピーしました