ようかん消費。生八つ橋を作りましたヨ。(だっていつまでも無くならないんだもん、羊羹)

クリスマスにようかんを頂きました。(なぜか)

もらったままの状態でずっとあります…。

糖尿なりかけの人は、当然食べれないし、子供もようかんはそんなに好きではないし、私はそもそも甘いものが苦手。

このままだと、消費期限ぎりぎりまでそのままの状態で、箱にはずっしり重たく埃が乗りそうだったので…生八つ橋に挟むことにしました。

ぶかっこうなのは、皮を伸ばすのが苦手なためです…。

ちょうど円筒形の羊羹だったので、適度な厚さに切ってそのまま皮にはさみました。

切るのも、包むのも子供に手伝ってもらったので楽チン。

生八つ橋にすると、子供も喜んでたべるんですよね〜。

作り方は、うちの子が大好きな絵本「しずくちゃん」シリーズのこれ↓

に書いてあったのをそのまま使いました。

こうやって、絵本に書いてあると子供も手伝ってくれやすいので、嬉しいです。

このブログを書いた人

 

こじっぺ
職業:元シンママ・小学生の母・ライター
趣味:編み物・ブログ・読書・お絵かき
夢:毎年一回、ディズニーランド内のホテルに家族で泊まれるようになることTwitter:@koziseren