余ったようかんで生八ツ橋

クリスマスにようかんを頂きました。(なぜか)

もらったままの状態でずっとあります…。

糖尿なりかけの人は、当然食べれないし、子供もようかんはそんなに好きではないし、私はそもそも甘いものが苦手。

このままだと、消費期限ぎりぎりまでそのままの状態で、箱にはずっしり重たく埃が乗りそうだったので…生八つ橋に挟むことにしました。

ぶかっこうなのは、皮を伸ばすのが苦手なためです…。

ちょうど円筒形の羊羹だったので、適度な厚さに切ってそのまま皮にはさみました。

切るのも、包むのも子供に手伝ってもらったので楽チン。

生八つ橋にすると、子供も喜んでたべるんですよね〜。

作り方は、うちの子が大好きな絵本「しずくちゃん」シリーズのこれ↓

に書いてあったのをそのまま使いました。

こうやって、絵本に書いてあると子供も手伝ってくれやすいので、嬉しいです。

おやつのレシピトップに戻る

夫と娘へのレシピ集カテゴリーに進む⇨
(おかず・パンのレシピもあります)

野菜嫌いのレシピで参考にしてるもの

野菜嫌いの家族に野菜を食べさせるのって本当にたいへんです…。どれだけ理屈で野菜の大切さを説いても、どれだけ優しく語りかけても、脅してみても、食べないものは食べない…!

子供の野菜嫌いは「年をとれば治る」なんて言われますが、夫は私が再婚相手としてゲットするまでは野菜の栄養分はサプリで取っていたんです!(信じられない…)

[wpap type=”detail” id=”B0721JMNQ8″ title=”濃縮酵素 + 青汁野菜サプリ 360粒 約6か月分”](これ↗︎)

そんな我が家の料理担当(私)がヘビロテしてるレシピ本とサイトを紹介しますね。

[wpap type=”detail” id=”4866510498″ title=”帰り遅いけどこんなスープなら作れそう 1、2人分からすぐ作れる毎日レシピ”]

白ご飯.comさんは、レシピ不明なもらい物をしたときに重宝してます。「知ってるけど、作り方まではよくわからない」ものの作り方がビンゴで出てるんですよね。

料理の基本シリーズは前の結婚のときに買ったやつ。娘と夫が料理をするときに野菜の切り方を参考にしてます。野菜の保存方法や切り方、下処理のやり方が出てる本が一冊あると便利ですよね。(iPadと違って油がはねても壊れないし)

[wpap type=”detail” id=”4873031079″ title=”基本の洋食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)”]

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です