グラノーラが香ばしくて美味しい!!グラノーラ入りのクイックブレッド。

グラノーラ,クイックブレッド,グラノーラ入りクイックブレッド

子供が放課後児童クラブに行っていて、私は無職なので、平日のお昼ゴハンは一人です。

作った料理を「おいしい!!」といってくれる人がいないと料理を作るのが億劫なので…昼食は市販のグラノーラに温めた豆乳をかけてすませてしまうことが多いです。

きちんと測って食べたほうがいいのはわかってはいるのですが、それも怠惰だったりすると、ものすごーく中途ハンパにグラノーラが余ってしまいました。

なので、久々にクイックブレッドをつくって、そこに混ぜ込んじゃいました。

こんな感じ。

中のドライフルーツは、グラノーラに入っていて底のほうにたまっていたドライフルーツ。

表面のぽこぽこしているのは、グラノーラ。

グラノーラ,クイックブレッド,グラノーラ入りクイックブレッド,焼きたて

表面はこんな感じ。

グラノーラがぐっちゃぐちゃのベトベトでおいしくなかったらどうしよう???

なんて思っていたのですが、おいしいです!!

グラノーラはかりかりのまま。ドライフルーツもヨーグルトの酸っぱさが甘さをひきたてておいしい!!

しっとり柔らかな生地の中に入っているグラノーラが、さくさくと香ばしいです。

<材料>

・薄力粉 100g

・全粒粉 50g

・強力粉 50g

・砂糖 40g

・ベーキングパウダー 5g

・塩 ひとつまみ

・ヨーグルト 130g

・オリーブオイル 30g

・フルーツグラノーラ 適量(多分20gくらい残ってたと思うのですが…)

<作り方>(オーブンは170度に予熱しておく)

1、粉類は測ってボウルにいれて、ふるいにかけるか菜箸でぐるぐるして均一にしておく。

2、別のボウルにヨーグルトとオリーブオイルを測り入れて、均一に混ぜておく。

3、粉のボウルに2をいれて混ぜる。

4、水系と粉が完全に混ざったら、丸くまとめてしまう。

5、丸くまとめた生地を平に伸ばして、その上にフルーツグラノーラをふりかける

6、5の生地を折りたたむようにして、何度かこねる

7、オーブンの天板にクッキングシートをしいて、その上に6をおき、

厚さ2cmくらいの円形に成形する。

6、170度に予熱しておいたオーブンで、30分焼く。

あんまり美味しかったので、今度はあまってなくてもグラノーラ入りで焼く予定です。

私にクイックブレッドの美味しさを教えてくれた本はこちら。

朝食おやつ

朝食おやつ

関連記事

クイックブレッド,ミックスナッツ

ミックスナッツのクイックブレッド

クイックブレッド,プレーン,

クイックブレッド(プレーン)

朝食おやつ,おやつ

クイックブレッドにハマる