シングルマザーに彼氏ができた!出会いのきっかけは職場の取引先

シングルマザーなのに彼氏ができた!

「この人と恋人になれたらいいなぁ」と思っていた人と恋人になれてとっても嬉しかったのを覚えています。

スポンサーリンク

彼氏とのなれそめ(出会いのきっかけ)は勤務先

取引先の人としてきた人に一目惚れしたシングルマザー

彼氏との出会いは、勤務先でした。たまたま職場に営業(?)みたいな感じできたのが彼氏だったんですよね。

シンママの恋人はオタクです。アラフォーがオタクを恋人に選ぶメリット5つ
こんにちは。 おたくと再婚予定のシンママこじっぺです。 やっとこ原稿終わったので、思いつくままにおたく愛についてお話ししますよ。 1.話しを聞いてて癒される どんな話でもいいからあなたの声で聴きたいってなる やっぱり一番は...

結婚相談所も出会い系サイトも頼りにできない田舎の婚活事情

「再婚したいなら出会いのチャンスを増やさないと!婚活サイトに登録!」

なんて記事がWebにたくさんありましたけど、私の状況はこんな状況…。

  • 北海道のど田舎在住(大手結婚相談所は札幌まで行かないと無理)
  • 実家暮らし(出たくても両親がストーカー化してて無理)
  • ブラック企業勤め(朝7時から夜7時まで勤務。残業代なし)

一応、婚活サイトに登録してはみたものの、出会い件数「0」

再婚したい決意を旨に妥協した結果、地元で恋人探し

元夫は、年に数回子供に会う程度で、一切育児をしない人。私は子供に「父親」というものをあげたかったんです。

「絶対、再婚していいお父さんをゲットしてあげたい!」

という固い決意の元に、選択したのは「地元での恋人探し」でした。

とはいえ、平日は勤務。土日祝日は子供のお世話で出会いどころじゃありません。

仕方がないので、目につく男性が結婚してるかどうかのチェックだけは欠かさないようにしてました。

  • 結婚指輪があるか確認
  • Facebook検索で家族を確認
  • google検索でも念のため確認

という感じ。

もちろん、「この人いいな」と思った人だけですけどね(笑)

田舎で探すので、年収は妥協。とにかく子供に父親を作ることが大事。

大体は、ハズレ(既婚者)か大外れ(既婚者のくせに食事に誘うバカ男)なんですけど、たまたまそのどちらにも引っかからなかったのが彼氏だったんです。

キモ金おっさん予備軍?チェック項目と妥協した点

40代で独身男はキモ金おっさんかも!基本項目はチェックしたい

キモ金おっさんって知ってますか?キモくて金のないおじさんのことなんですが、田舎で恋人を探していると、必ずぶち当たる壁がこのキモ金おっさん。

私が絶対に避けた男はこんなやつら。

  • ロスジェネ世代のプライドばっかり高いおっさん(キモ金おっさん)
  • 既婚者のくせにヤりたいだけの貞操観念0男
  • 若いしか取り柄のないFラン馬鹿

避けるためにチェックしたのは、『身だしなみの清潔感』と『言葉遣い』。

たった2つだけですが、この2つが「いいな」と思える清潔感・距離感じゃない人は大体はずれ。

都会だとそうでもないのかもしれないですが、過疎化が進んでる北海道のど田舎だと、この2つの項目を満たせる男自体がレア。天然記念物。

チェックをクリアしたら、マザコンかどうか噂で確認します。特に清潔感あふれる独身男は要注意!実は実家暮らしでお母さんが全部やってるなんてザラなんですよね…。

再婚相手の年収は妥協。金は自分で稼いで自分の保身をする

妥協したのは、相手の年収。失われた20年とも30年とも言われてる北海道。ただでさえ賃金水準が低いのに、まともな年収を持ってる人が田舎に残っているはずがありません!

自分も稼ぐのは当然として…年収300万くらいで妥協してました。

だって、そうじゃないと相手がそもそもいない。都会に仕事をしに行けばいいのかもですが、シンママが雇ってもらえる職場がそうそうあるはずもなく…挫折。

まぁ、再婚してからも仕事をしていれば、「あ、こいつもダメだな」と思ったときにいつでも捨てれますからね(笑)

シンママが再婚後も働くのは次の離婚への備え
新しい夫になる人には 「再婚しても仕事はしたい。娘と私の食い扶持は自分で確保したい。」 と、伝えてあります。 「娘と私の食い扶持は自分で確保したい。」といえば体良く聞こえますが 『万が一のことがあった時、楽だから』 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました