タクスズキさんの「サラリーマンが副業ブログで35万円稼ぐまでの奮闘記【ベストアルバム版】レビュー

タクスズキ,ネット,副業,ブログで稼ぐ

こんにちは。こじっぺです。

もっと早く読めばよかった。

400円もしないのに、ケチなわたしのばか。

手取り足取りブログで稼ぐ方法を教えてくれる本です。

100回聞いても笑顔で返事がきそうな雰囲気の本です。

イケダハヤトさんより毒気のない人が書いたんだなーという印象を持ちましたっていきなり私は何を書いているんでしょうね。いやでも、タクスズキさんって穏やかな人なんだろうなという空気を本からむんむん感じました。

置いといて。

「奮闘記」というから、いわゆる経験談を時系列順につらつら書いてあるだけなんじゃないかと思ってたんですが、そうではなかったです。

タクスズキさんが35万円稼ぐようになるまでに試行錯誤してきたノウハウがブログで実現したいジャンル別に書いてあるんです。すごいでしょ?

ブログテーマの見つけ方からTwitterのフォロワーの増やし方まで

実践的な内容というのはこういう内容のことだ

しかも、「こんな感じの考え方でやればいいんだよ」的なアバウトな感じじゃなくて、

「このツールを使って、こういう風にしたらこんな結果になりましたよ」と言う内容なんです。

例えばTwitterのフォロワーを増やす項目ではこんな感じ。

まず、目的はTwitterのフォロワーを増やすことが目標ですね。

その目標を達成するために、フォロー返しを狙うという手段を使います。

フォロー返しをしてくれそうなユーザーを探す効率的な方法は、こうで…。

そのためにはこのサイトを使います。

フォロー返しをしてくれそうなユーザーの特徴はこうなので、注意点がこれとこれ。

忘れてはならないポイントがいくつかあって、それはこう。

という感じで話が進んでいくんです。(内容書いたらあれなので表現等々ぼかしました)

わかりやすい。実践しやすい。教科書みたい!!

個人的にはAmazonアフィリエイトのやり方がためになりました。

短時間でかける書評の書き方も目からウロコがボロボロと。

いくつも項目があったんですけど、個人的に一番ありがたかったのが、Kindle本からの書評の書き方。

恥ずかしながら、Kindleでつけたハイライトをパソコンで見る方法を知らなかったんです。いつも「みんなこんな長文一字一句間違えずによく引用できるなー」と思ってたんですよねー。

この部分が知れただけでも、この本を買った価値がありました。

一冊の本から一つでも「勉強になった!」と思うことがあったら、その本は自分にとって良い本だと思うんですよね。

noteの本連載を買う前の試し読みにいい。

元々は有料noteで連載されています。

このKindle本は、タイトルにもありますが連載の中でも特に評判が良かったものを集めた「ベストアルバム版」なんですね。

本編はまだ連載中で、記事もどんどん増えていっています。

1,980円とちょっとした実用書並みの値段がするので、本編の購入をどうしようか悩んでいる人は、とりあえずこちらを購入してみてどんな感じの記事が書いてあるか肌で感じるのがオススメ。

読むだけなら15分かからずに読めますよ。

サクッと読んだらいいことありますヨ

ベストアルバム版なので、内容は濃ゆいですが文章量はそんなに多くないので読むだけなら15分かからずに読めちゃいます。15分かからずにこの収穫ってかなりコスパいい!

今ならkindleで20%のポイントが付くので300円ちょっとで買えます。

悩むなら買ってしまった方がスッキリしますぜ旦那(へっへっへっへ)

そんなわけで

ブログ始めたけどあれこれうまくいかない…

タクスズキさんのnote気になる、お試しで読みたい。

という人にオススメです。

このブログを書いた人

 

こじっぺ
職業:元シンママ・小学生の母・ライター
趣味:編み物・ブログ・読書・お絵かき
夢:毎年一回、ディズニーランド内のホテルに家族で泊まれるようになることTwitter:@koziseren

 

関連記事

ライティング,マーケティング,本,おすすめ

沈黙のWEB〜シリーズは、SEOライティング&WEBマーケティングの入門書!

子供,読書習慣,古典名作,親のエゴ

子供に古典名作を読んで欲しくて母は考えた。その結果。

アドラー,アドラー心理学,脱ネガティブ

自分に自信のないあなたに読んで欲しい。アドラー心理学の基礎本。

3行で儲かるアフィリエイトを借りてみたら、序章のマインド部分で刺されて半死

佐藤優,速読術,知識をつけたい

知識が身につかないのは本の読み方がゆるいから。佐藤優流読書術で知識を脳に染み込ま...

働き方,フリーランス,生き残り

【狭いコミュニティでの働き方】知ってるけどできてない”仕事の当たり前”をグローバ...