ツイッターのネガティブ発言一括削除…黒歴史クリーナーを使ってみたよ

あなたの消したい過去消せます黒歴史クリーナーで

ツイッターに登録したのは2011年。ながーいながーいおつきあいなのですが、昔のブログの更新通知や、自分で読んでもどっとネガティブになれる発言がモリモリあって、自分で自分のツイッターが嫌になってたんですよね…。

「あー。もう一回アカウント作ろうかなー」
「過去の全てをなかったことにしたい」

と思っていたら、都合のいいツールがあったので使ってみましたー。

その名も「黒歴史クリーナー」!!

いや…黒歴史っていうほどのもんでもないんですけど…。
就活前にネガティブ消したいとか、フリーランスとしてのアカウントにしたいから過去の個人発言を消したい(でもフォロワーはそのままにしたい)っていうときに便利かなと思いますー。

黒歴史クリーナーはツイートの一括削除に便利

個別にあれこれ消すなら他のツールをググった方がよい

黒歴史クリーナーは、ガッと消すタイプのツイート削除ツールです。
ツイートを消すアプリは「個別の発言を検索してぽちぽち消すタイプ」と「ここからここまでの期間の発言を全消しするタイプ」の2種類に大別されるんですが、黒歴史クリーナーは、男気溢れる消し方をしてくれるタイプ。

といっても、リプライやファボられたツイートは削除の対象外にすることができるので、そこまでガサツではない感じ。

「あの人とのあのやりとりだけは残しておきたい!」と思ったけど、やってる最中に「けっめんどさ!全部消えてしまえー」ってなる人には、簡単だし便利かと。

「どーしても特定のツイートだけ消したい!」という人は、他のツールがいいと思いますよ。

黒歴史クリーナーの注意点(あれ?消えてない)

期間指定で消せるツイートはツイートを遡れる範囲が決まってるよ!

黒歴史クリーナー唯一の注意点は、期間指定で消せるツイートは遡れる範囲が決まっていること。

範囲が決まっているので、すごーく昔のツイートだけを期間指定で消そうと思っても、消えないです。
黒歴史クリーナー自体は、さかのぼれる範囲外を指定しても動くので、ぱっと見は消えているように見えますが、実は一個も消えてません!

使い方は下の画像付き解説を見て欲しいんだけど、さかのぼれる範囲外のツイートを消したいときは、全期間の全ツイートを消去するしか方法がないので注意。

黒歴史クリーナーの使い方

使用時は一時的に鍵垢にするとフォロワーにもバレない…(たぶん)

黒歴史クリーナー使用中は、鍵垢にしておくと安心。まぁ、考えすぎかなとは思うけど今いるフォロワーさんに「あ。こいつツイ消ししてる」って思われるのが気になるなら鍵をかけたほうがいいかなぁ…。

ツイッターを鍵垢にするやり方はこの手順。

  1. ツイッターのホーム画面右端のアイコンをクリック
  2. 「設定とプライバシー」をクリック
  3. 「プライバシーとセキュリティ」をクリック
  4. 「ツイートの公開設定」の「ツイートを非公開にする」にチェック

鍵垢を解除するときも同じ手順だよ(๑╹ω╹๑ )

黒歴史クリーナーの使い方(画像付き)

黒歴史クリーナーホーム画面に移動

黒歴史クリーナー,使い方,ログイン画面

黒歴史クリーナーホーム画面(https://kurorekishi.me/cleaner/getstarted)に移動したら、「ツイッターでログイン」をクリック。

②ツイッターで黒歴史クリーナーを連携アプリとして認証

黒歴史クリーナー,使い方,ツイッター,履歴削除

ツイッターのログイン画面になるので、アカウント名とパスワードを入力してツイッターにログイン。

ログイン後は自動で連携アプリ認証画面に移動するので、そこで「黒歴史クリーナー」を連携アプリとして認証する。

連携アプリとして認証した黒歴史クリーナーは、黒歴史削除後に連携アプリ認証を解除できるよ!やり方は、この記事の最後に画像付きで書いてあるので、参考にしてね。

③黒歴史クリーナーの削除設定ページへ移動

黒歴史クリーナー,使い方,ツイッター,履歴削除

黒歴史クリーナーがツイッターの連携アプリとして認証されたら、削除にあたっての注意事項のページに移動しまっす。

注意事項を確認したら、「削除設定ページへ」をクリック。

④削除設定ページで削除するツイートの詳細設定をする

黒歴史クリーナー,使い方,ツイッター,履歴削除 黒歴史クリーナー,使い方,ツイッター,履歴削除

削除設定ページで設定できるのは7項目。

  • 削除するアカウントの確認(複数アカウントもってる人は念のため確認を!)
  • ツイートの取得方法(タイムラインか全てのツイートか)
  • リプライを保護するか
  • ファボられたツイートを保護するか
  • 削除する期間はいつからいつまでか
  • 削除開始時に自動投稿されるメッセージの編集
  • 削除終了後に自動投稿されるメッセージの編集

詳細設定を編集したら、「削除を開始する」をクリック。

⑤ツイートが削除されるのをじっと待つ

黒歴史クリーナー,使い方,ツイッター,履歴削除

後は、削除が完了するのをじっと待つだけ。

ツイート数の混み具合によるみたいだけど、私の場合は1分くらいで終了しました。

黒歴史クリーナー,使い方,ツイッター,履歴削除

ツイートの処理がどんな具合かっていうのはこういう画面で確認できます。

⑥ツイート削除完了画面で削除結果を確認

黒歴史クリーナー,使い方,ツイッター,履歴削除

削除が完了すると、この画面が表示されるので「show more status」をクリック。

黒歴史クリーナー,使い方,ツイッター,履歴削除

処理結果の詳細が表示されるので、「DONE」をクリックで黒歴史の削除は完了!

黒歴史クリーナー,使い方,ツイッター,履歴削除

ちなみに…。自動ツイートは、こんな感じでツイートされます。

鍵垢にしてないと、フォロワーさんに「乗っ取られてるのかと思って心配しましたよ!」と言われてしまうので、鍵垢推奨!

⑦黒歴史クリーナーを連携アプリから削除

黒ツイートが削除されたら、今度は黒歴史クリーナーを連携アプリから削除します。
削除しなくてもいいっちゃいいんですけど、連携アプリは少なくしておきたいっていう人はこちらの手順も忘れずに。

連携アプリの削除方法はこちら!

  1. ツイッターのホーム画面右端のアイコンをクリック
  2. 「設定とプライバシー」をクリック
  3. 「アプリ連携」をクリック
  4. 黒歴史クリーナーを探す
  5. 「許可を取り消す」をクリック

またお世話になるときは、黒歴史クリーナーホームで連携アプリを認証すれば、何回でもツイ消しできますよ(๑╹ω╹๑ )ソンナニツカウ?

まとめ:リプもファボもまとめて削除がいいかも

思わぬブラックツイートがファボられて足を引っ張る可能性もある

黒歴史クリーナーを使って、ツイートを削除するならリプライもファボも保護しないで丸っと削除するのがおすすめ。

特に、就活とか内定が決まったとかそういう「重箱の角をつついて人を貶める気満々の人たち」から逃げるつもりならなおさら。

自分では「こんなツイートにファボはつかないでしょ」と思ってたツイートがファボられてたりするので、「この期間は、病んでたし、就職先や取引先の人に遡られるとまずい」と思う期間があるなら、思い切って丸ごと削除した方が安心。

ただし、ツイッターを始めた期間とフォロワーの数に比べてツイートの数がものすごく少ないと返って怪しいので、そのあたりの加減を見ながら利用するのいいかなぁ。

「アカウントがバレるなんてことあるわけないじゃん!」なんて思ってる人もいるかもしれないけど…。メールアドレスや名前、ゲームの好きなキャラ、あだ名なんかからかなり簡単に推測できるもんなんです…。それこそ、私みたいな素人でもある程度推測できるくらいに。

アカウントを消しちゃうのもありだと思うし、鍵垢にするのもいいと思うけど、ツイ消ししたいってときには、黒歴史クリーナー便利でしたよ!

 

 

 

 

このブログを書いた人

 

こじっぺ
こじっぺプロフ 職業:元シンママ・小学生の母・ライター
趣味:編み物・ブログ・読書・お絵かき
夢:毎年一回、ディズニーランド内のホテルに家族で泊まれるようになること