WEBライティング初心者が副業1ヵ月でクラウドソーシングで得た収入

こんにちは、こじっぺです。

今月初旬、リアルな世界での仕事があまりにも決まらなくて情緒不安定になっていました。

あんまりにも鬱々としてしまったので、うっかり自殺してしまうかもしれなかった…

(あのときは本当に精神やばかった)

でも、クラウドソーシングでWEBライティングを始めたらかなり精神持ち直しました!

WEBライティングですぐに左うちわにはならない

時給0.022円ですネ。

Twitterなどで有名なライターさんの収入を見ていると

『今月は50万でした!』

『開始2ヶ月で15万円いきました!』

『来月は100万円目指します!』

という景気のいいお話ばかり聞こえてきますが…。

WEBライティングを始めたばかりのこじっぺが

『稼げましたか?』

と聞かれれば、

一ヶ月やって2000円に満たないくらいにはなりました。

子供のお小遣いくらいにはなりそうです(照)』

という返答になります。

つまり、まあこれは当然なんですけども、万単位では稼げていない

兼業してはいるけれど…こんなもんなのかな?

ヘルプで入っているアルバイトが週に3回、これの拘束時間が1日9時間。

土日祝日は、家事・育児。

ネットの仕事にあてれる時間は、仕事のある日で1時間。

無い日は4時間くらいでした。

計算すると、一ヶ月(4週)44時間労働で、収入2000円なので、時給0.022円

パソコンをつけている間の電気代等々を真剣に考えると赤字ですね。

当てもなく道をあるいて、自販機のおつりを漁るよりはいいのかもしれないというレベルです。

ただ、今の時点で承認待ちの案件もちらほらあるので、それが承認されればもう少し増えます。

といってもたかが知れているのでしょうが。

金額は少ないけれど、得たものは大きかった。

誰かに認めて欲しい欲求は満たされた

金銭的には満たされませんでしたが、やってよかったです。

当たった業者さんがよかったというのもあるのかもしれないけれど、

失うものより得たものの方が今の私には格段に大きかったんですね。

なにを得られたかというと「自己肯定感」が得られたんです。

自己肯定感が得られる3ステップ

つまり、こういう3ステップですね。

自分の書いたものが第三者に認められた。

それが全世界に発信された。

対価までもらえた!!

自分は無価値だと思いつつあった

社会とのつながりの中で自信を失っていた時の一筋の光

ご存知のようにこじっぺは、シングルマザーです。

子供の関係で、土日祝日は働けないし、残業もほぼできないです。

そしてこじっぺが住んでいる地域の基幹産業は、サービス産業。

サービス産業が基幹産業になっている地域では、そういう人材は『ゴミ』同然の扱いを受けます。

自分では、『私はゴミなんかじゃない』と信じてはいても、周りじゅうから『ゴミ』扱いされ続けると、知らず識らずのうちに自分を卑下するようになってしまうんですね。

いつのまにか

『いーんだ。いーんだ。どうせ自分なんて』

が当たり前になってしまっていた人間にとって、この3ステップはとてつもなく心に響きました。

 ゴミからリサイクルゴミへ変貌を遂げた

「あたし、自力でお金稼げたじゃん!!」

「自分からひねり出した何がしか稼げたじゃん!!」

「内臓売り渡すでなく、売春するでなく、自分の体一つで稼げたじゃん!!」

「ゴミじゃないじゃん!!」

謙虚にいうと、『ただのゴミ』が実は『リサイクル資源』であったみたいな感じですかね。

(そもそも私はゴミじゃないですけども、『周りに従って謙虚に言う』とそんな感じですねw)

対価はたしかに安かったけれど、自分で作った何かが売れたというのは嬉しいものです。

自分には何の価値もないんじゃないかと思いこみつつあった身にとっては、

それの反証になってもいるわけですから本当にありがたかった。

「行き詰まったら、とにかく動く。」

 動かないと波もこない

動くといっても、ネットで動いたので厳密にいうと動いたうちに入らないかもしれないですネ。

でも、『まずやってみる』という姿勢が大事だということを身をもって知りました。

『どうせ元手はタダなんだし、ダメなら撤退すればいい。』

こじっぺの場合、「ネットで稼ぐ」には、ほど遠いけれど、『自己肯定感』がつきました。

これって、リアルの世界だとなかなか得られないものだったりするんですよね。

初心者WEBライターにおすすめクラウドソーシング

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)


クラウドソーシング「ランサーズ」

高額収入で有名なライターさんは、ほぼ全員がここ出身なんじゃないかっていうくらい有名なのがランサーズ。
案件数も多いですし、大手企業のシークレット案件も豊富。
ちょっと画面は見づらいけど、武者修行するならここです。

 

クラウドワークス
クラウドワークス ランサーズと案件がかぶることも多いけれど、ランサーズよりも画面が見やすいんですよね。
クラウドワークスに登録すると、クラウドワークス会員専用のWeb業界で働くためのオンライン動画学習サービス – Schoo(スクー)のプログラムを利用できるのは便利。

 

仕事をしながらスキルアップ!【サグーワークス】


サグーワークスは、お仕事をいただく前にライター試験があります。「試験に落ちたらどうしよう」って思っちゃうけれど、この試験に受かるということは実力を保証されたようなもの!「サグーでプラチナライターです」っていうのは1つのブランドになりますよ。

 

このブログを書いた人

 

こじっぺ
こじっぺプロフ 職業:元シンママ・小学生の母・ライター
趣味:編み物・ブログ・読書・お絵かき
夢:毎年一回、ディズニーランド内のホテルに家族で泊まれるようになることTwitter:@koziseren